最先端のコラボレーション
責任ある水産業のために
の動きをしています。

コンサベーション・アライアンス・フォー・シーフード・ソリューションは、私たちの海とそこに依存する人々を守るために、グローバルに協力しています。

私たちは、22か国の100以上の組織を代表するグローバルコミュニティを招集し、シーフードサプライチェーンの持続可能性と責任を改善するために協力しています。私たちの目標は、2030年までに、世界の水産物生産の少なくとも75%が環境に責任を負い、検証可能な改善を行うことであり、社会的責任を確保するための予防措置が講じられています。

水産工場の組み立て作業員

私たちは、シーフードの生産、貿易、消費が環境への影響を軽減し、同時にシーフードの労働者と地域社会に食糧を提供し、生計を維持する、公正で公平な世界を構想しています。

私たちが取り組んでいること

年次報告

2021年11月に開催された仮想年次総会には、世界中から何百人もの参加者が集まり、持続可能なシーフード運動の国際的なリーダーや専門家の意見を聞きました。

FIPガイドライン

FIP(Fishery Improvement Project)ガイドラインの更新が進行中!
このプロジェクトは、ポジティブな変化を促すことで、漁業における環境的または社会的な課題に取り組むことを目的としています。

共通のビジョン

持続可能な水産物のための共通ビジョン」は、責任ある水産物の調達を目指す水産物企業にとって重要な資料です。持続可能な水産物に関する方針を策定し、実行するために企業が取ることのできる6つの現実的なステップについて説明しています。

波止場の水に浮かぶ漁船
グローバル・ハブへの参加

アライアンスのグローバルハブは、水産物が船や農場から食卓に届くまでの流れを変えるために活動している組織や専門家の国際的なコミュニティです。グローバルハブのメンバーは、アプローチや経験を共有し、コミュニティ内の革新や影響力の向上につながるツールやリソースの開発に取り組んでいます。

ステイ・イン・タッチ

アライアンスからニュースや最新情報を受け取ります。

お客様はいつでも配信停止が可能です。 詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。.

ja